KOBITブログ

商用利用OKな厳選フリー素材サイト7選(モックアップ編)

この記事は約 4分 で読めます。


はじめに

デザイン案件の完成イメージをビジュアルとしてしっかりと見せることは、プレゼンなどでも非常に重要です。
そんな時にとても便利でシュッとしたモックアップ用のpsdファイルを配布しているフリー画像サイトを厳選7選ご紹介していきます。

※モックアップの使用にはAdobe Photoshopが必要です。

1.FDR.

freedesignresources

freedesignresources.net

モックアップだけでなく、フォントなど他の素材も公開しています。
PCや、Tシャツ、ショップカードまで様々なモックアップが配布されています。
ほとんどの素材が商用利用OKとなっていますが中には異なったライセンスを持っているものもあるので、ダウンロードの際にはしっかりと確認が必要です。

2.blugraphic

blugraphic

blugraphic.com

こちらのサイトも、様々なモックアップやフォントを配布しています。
看板や壁などの大型の設備のモックアップから、ビン、カードなどの細かなものまで幅広くよういされています。
Blugraphicで作成し配布している物に関しては個人・商用利用ともにフリーですが、別のサイトから配布されているもの、Blugraphicで再配布されているものに関してはライセンスの確認が必要です。

3.mockupfree.co

mockupfree

mockupfree.co

イメージがあると嬉しい、ロール看板やスタンド看板、スタジアムの広告枠からスナックのパッケージなどかなり多くの種類のモックアップが用意されています。
個人利用・商用利用OKの素材ですが、もちろん素材そのものの再配布などはできません。

4.free-psd-templates

free-psd-templates

free-psd-templates.com

更新頻度も高く、様々なモックアップが揃っています。
こちらで配布しているものには、フリー(無料)とプレミアム(有料)の2種類がありますのでファイルごとに確認する必要はありますが、種類も多く探していたものが見つかるでしょう。

5.graphic burger

graphicburger

graphicburger.com

モックアップからイラスト、背景まで様々な素材が商用フリーで配布されています。
様々なデザインがあり、更新も頻繁にされているので時間のある時にデザインの参考として見ることにも向いています。

6.pixeden

pixeden

pixeden.com

アカウント作成後、素材の入手が可能となります。
無料、有料(月極め~)の2種がありますが、検索の段階で無料に絞って確認できる非常に便利なサイトです。

7.mockup world

mockupworld

mockupworld.co

こちらのサイトは配布サイトではなく、数多くのモックアップを多くのサイトから集めて紹介しています。 まとめらせているからこそ、欲しいモックアップが見つかりやすくなっています。
リンク先のサイトへ飛び、ダウンロードする流れとなります。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回はイメージを共有するために重要な役割を果たす「モックアップ」をダウンロードできるサイトをまとめてみました。
モックアップにより、制作時間を時短し、クオリティの高い提案書が作れるようになります。ぜひ活用しプレゼンなどに役立ててください。

著者:MainYard Design(メーンヤードデザイン) 北野敦子

kitano

1987年大阪出身。
生活する上で必ず目にするデザインされたものたち。 街を歩くだけでも無限の魅力があふれています。 ある日ふとそれらに魅了され別業界からデザイナーへ転身。 関西を中心にグラフィックデザインからブランド戦略提案などを展開中。
2012年タイポグラフィ作品展「OKU-2」出展。第31回読売広告大賞協賛社賞受賞。

※KOBITブログでは、定期的に北野敦子さんに記事を寄稿していただいております。
デザインに関するものを中心に、役立つ記事を数多く提供していただいておりますので、ぜひ他の記事もご覧ください。
北野敦子さんによる寄稿記事を読む


CATEGORY:
まずは無料ユーザー登録。
すぐに始められます。