導入事例

「資料作成の時間が毎月10時間くらい減りました」:富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

この記事は約 3分 で読めます。

%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a_%e5%86%99%e7%9c%9f

Q1.今の事業展開を教えてください。

企業のWEB販促活動をサポートさせていただく 「WEB販促の窓口 by ニフクラ」というサービスを行っています。

Q2.事業展開をしていく上でKOBIT導入前に課題として感じていたことは何がありましたか。

作業の効率化です。サービスの性質上、分析や提案に多くの時間を使わなければいけないのですが、資料作成などに多くの時間を割かれていました。 担当者の人数も少ないので、できる限り営業活動を行うために業務の効率化をする必要がありました。その中でレポート作成という業務は定例業務として効率化が必要でした。 導入事例_富士通クラウドテクノロジーズ

Q3.KOBITを使ってどのように課題を解決していますか。

資料作成の時間が毎月10時間くらい減りましたね。アナリティクスデータで確認するポイントは企業間でも大きく変わらないので、そのポイントを押さえられていたKOBITは資料として万能でした。資料に分析データを追記できるので使い勝手も非常に良かったですね。

Q4.KOBITを使ってみて率直な感想はいかがでしたか。

コスパが良い!です。

導入事例_富士通クラウドテクノロジーズ.

Q5.逆にKOBITを使っていてこうなったらいいなと思うところはありますか。

前月との比較が出ると大変嬉しいと思いました。 資料の色味が少し地味ですので色の選択できると個人的には嬉しいです。 ※前月比レポートに関しては、現在ベータ版を利用可能です(2017/12/26時点)

Q6.KOBITを使うべきか、迷っている方がいると思いますが、その方にメッセージがあれば教えてください。

アナリティクスレポートを自社で作成している企業は、一度試してほしいですね。これまでの作成時間を考えると、費用対効果は抜群ですし、作業時間は間違いなく減らせるので、営業活動の時間が増えます。弊社ではそうして良い循環が生まれて良い結果になりましたのでおススメです。

Q7.取材協力先

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 〒135-0052東京都江東区潮見2丁目4番18号


まずは無料ユーザー登録。
すぐに始められます。