KOBITブログ

商用利用OKな厳選フリー素材サイト10選(ベクター画像編)

この記事は約 5分 で読めます。

171001top

デザイナーはどのように紙面を作り上げていくのか。
Webページや印刷物などを作成する際、決められたコストや納期に合わせ作り上げていくことになります。
自身で作成もしくは画像を購入したり、さらに時間にも余裕がある場合はイラストレーターやカメラマンへ依頼したりと自由度も高く自身の思いのままにデザインすることが可能ですが、細部に見られるちょっとしたあしらいはどのように作られているのか。
全てを自作で補うと、一面を作成するのにかなりの時間を有することになります。

そこで多くの商業デザイナーが使用するのがすでに作られている「素材」です。
それをそのまま使用したり、少し編集し紙面全体のテイストに合わせてレイアウトすることで紙面全体の構成を作り込んでいくこととなります。

今回は無料であることが驚きの高クオリティな、私自身もよく使う厳選10サイトをご紹介していきます。

厳選10サイト

1.ベクタークラブ

細かな描写を得意とするベクターイラストサイト。
作り込みが複雑な繊細なデザインが揃っており、紙面のアクセントに最適です。

vectorclub http://vectorclub.net/

2.Wagara Pattern

和柄フリー素材、画像が無料のサイト。
パターン化もされており背景など一面に使用することも可能です。和風のデザインを作成する際にはかなり役立つ画像が揃っています。

japanese-pattern http://japanese-pattern.info/

3.FLAT ICON DESIGN

フラットアイコンに特化したサイト。統一されたデザインでかなりの種類のアイコンが存在します。
テイストが合わさっているので複数個使用することでまとまったイメージを作りことができます。

flat-icon-design http://flat-icon-design.com/

4.ヒューマンピクトグラム2.0

人のピクトグラムに特化し様々なシーンが作られているサイト。かなりお世話になっています。
多くの場面でアイキャッチとして使用することが可能です。

pictogram2 http://pictogram2.com/

5.シルエットデザイン

シルエット素材に特化しているサイト。
シンプルなものから、リアルな作り込みまで様々なシルエットが存在し色々なシーンで役立ちます。

kage-design http://kage-design.com/wp/

6.イラストAC

様々な種類のベクター素材が揃っていて、かなり便利なサイト。
無料の場合は幾つか制限がありますが十分活用できます。無制限にしたい方には有料版がオススメ。

ac-illust https://www.ac-illust.com/

7.シルエットAC

様々な種類のシルエット素材が揃っているサイト。
無料会員登録をする場合はイラストACと統一したもので利用できます。

silhouette-ac https://www.silhouette-ac.com/

8.Frame Design

フレームのベクター画像が集まったサイト。
キャンペーンや重要な事項など、目立たせたい箇所や大きな縁としてなどで効果的です。

frames-design http://frames-design.com/

9.Pixabay

クリエイティブコモンズCCのもと公開されているベクター素材や写真画像を集めたサイト。私自身は写真画像を良く利用します。
一つ一つで商標やパブリシティなどの条件が異なるので画像ダウンロードする毎に確認が必要でが、クオリティの高い画像が多くあります。

pixabay https://pixabay.com/

10.フキダシデザイン

フキダシ素材に特化したサイト。
コミカルなデザインからシンプルなものまで揃っていて、用途に合わせて使用できます。

fukidesign http://fukidesign.com/

まとめ

いかがだったでしょうか? デザイナーの方にとっては、既に知ってるサイトもあったかもしれません。一つでもネタの種になればと。 発注される方にとっては、こういったサイトの存在を知り、使い方のフローを知ることでアイディアの幅が広がるかと思います。 注意)サイトの画像を利用する際は必ず利用規約を確認し、ライセンスについて知ってからご使用ください。

著者:MainYard Design(メーンヤードデザイン) 北野敦子

kitano

1987年大阪出身。
生活する上で必ず目にするデザインされたものたち。 街を歩くだけでも無限の魅力があふれています。 ある日ふとそれらに魅了され別業界からデザイナーへ転身。 関西を中心にグラフィックデザインからブランド戦略提案などを展開中。
2012年タイポグラフィ作品展「OKU-2」出展。第31回読売広告大賞協賛社賞受賞。

※KOBITブログでは、定期的に北野敦子さんに記事を寄稿していただいております。
デザインに関するものを中心に、役立つ記事を数多く提供していただいておりますので、ぜひ他の記事もご覧ください。
北野敦子さんによる寄稿記事を読む


CATEGORY:

さあ、KOBITをスタートしよう。