KOBITブログ

サイトデザインに役立つ、色のイメージと心理的効果

この記事は約 7分 で読めます。

0920top

はじめに

私たちの生活の中における様々な場面で「心理効果」が使われています。 もちろんそれはWebサイトのデザインも同様です。

そこで今回は前回から引き続き「色」に着目し、「色」のもつイメージ、心理的効果についてご紹介していきたいと思います。 目的にあった「効果」を意識したデザインでサイトを作成することで、より良いサイトを作っていきましょう。

13色の持つ意味

色を私たちが普段目にする

  • 「赤・レッド系」
  • 「桃・ピンク系」
  • 「橙・オレンジ系」
  • 「青・ブルー系」
  • 「黄・イエロー系」
  • 「緑・グリーン系」
  • 「紫・パープル系」
  • 「灰・グレイ系」
  • 「茶・ブラウン系」
  • 「金・ゴールド系」
  • 「銀・シルバー系」
  • 「白・ホワイト系」
  • 「黒・ブラック系」

の13色と大別し、そこから色の持つ効果をご紹介していきます。

赤・レッド系

red

強いエネルギーを持つ色で、愛、勝利、情熱、パワフル、革命、祝い、警戒を意味します。 また、「誘目性」が高く人の目を惹きつけやすいので、使用部分が少なくてもしっかりと目立つことのできる色です。 それゆえ、危険を表すサインとしても使用されています。

赤色は交感神経を刺激し、脈拍を早くするため、体感時間を早く感じることができる色でもあります。 そういった理由から、回転率が重要とされるファーストフード店などでよく使用されている色です。

桃・ピンク系

pink

女性的、幸福、甘さ、美容、感謝、ロマンチック、幼さ、優しさを意味します。 幸せを感じる色で、優しい気持ちになったり安らぎの効果を持ちます。 幸せな気持ちにすることから、女性ホルモンの分泌効果があるとされています。

女性的イメージの強い色ですので、美容系サイトなど女性向けサイトでよく使用される色です。 それゆえ、男性的なサイトにはあまり適しているとは言えません。

橙・オレンジ系

orange

暖かく陽気なエネルギーを持つ色で、活気、明るさ、陽気さ、温厚さを意味します。 消化新陳代謝を良くし、食欲を促す効果があるので料理が美味しくなる色味とされています。 また、陽気な雰囲気を出すことで不安感を取り除く効果を持ちます。

ファミリーレストランの内装や病院の照明などによく使用されます。 膨張色なので、シュッと引き締まって見せたい場面には適していないかもしれません。

青・ブルー系

blue

爽やかさ、広大、精神、知性、落ち着き、涼しさ、冷たさを意味します。 鎮静作用を持ち、精神を落ち着かせる効果をもちます。それに加えて、集中力を高める作用もあります。

また、淡い青色は睡眠を促進する効果も持ちます。 爽やかさから、スポーツブランドのサイトや、清涼飲料水サイトなどで使用されています。

黄・イエロー系

yellow

一番明るさを持つ色で、楽しさ、のどかさ、活発さ、幸福を意味します。 その反面、目立つことから、緊張、危険、注意の意味も持ちます。

黄色は運動神経を活性化させる効果、脳の活性化を促し、集中力を高める効果を持ちます。 また、注意を促す心理的効果も持ち合わせ、警告の作用があることから道路標識にも使用されています。

緑・グリーン系

green

自然の色で、安らぎや、安全、安定、環境、再生、健康、回復、バランスを意味します。 筋肉の緊張をほぐし、リラックスする効果、暖和効果を持ち血圧を下げる効果があります。 鎮静効果で穏やかな気持ちにさせる色です。

公園や病院などのサイトに使用されることが多いです。

紫・パープル系

purple

鎮静色の紫は、高貴、崇高、感性、ムード、神秘、不思議、魅力、魔法、下品さの意味を持ちます。

この色は鎮静効果や運動神経の抑制効果があり、感性を高め集中力をアップさせる効果も持っています。
動的な赤と静的な青の組み合わせであるこの色は、相反する2面性を持ち合わせている色と言えます。

灰・グレイ系

gray

穏やかで落ち着いた印象で、空想、調和、無機質、安らぎ、過去を意味します。 また、クールでスタイリッシュ、大人で上品な印象を与えます。 落ち着いた雰囲気を与える色で、物事を受け入れやすくなる色だとされています。

自己主張の少ない色味で他の色との相性も良いので様々な色の組み合わせが可能です。 落ち着いた雰囲気を出したいサイトなどに効果的です。

茶・ブラウン系

brown

自然、安定、信頼、継続、ぬくもり、頑固、保守、伝統を意味します。 安定した印象を与え、緊張を緩和する効果を持ちます。 伝統や歴史を感じさせ、堅実さを持つ色です。

主張が少なく、空間に馴染む色です。 ナチュラルな印象から、家具のサイトなどに使用されます。

金・ゴールド系

gold

特別、才能、永遠、光、ひらめき、貴重、高級、豪華を意味します。 高級感を出し、自信を持つ効果があります。 また、意欲的な気持ちにさせる効果があります。

存在感が強く、特別な印象を与えたいときに効果的な色です。 トーンを落とし気味にすることで落ち着いた雰囲気にすることができます。

銀・シルバー系

silver

シンプル、金属、強調、洗練、知性、無機質、高級、品質を意味します。 落ち着いた洗練されたイメージで、気持ちをリラックスさせる効果があります。

協調性が高く他の色とも相性が良い色で、周りの印象を引き立てることができます。 単色表現よりも、他のカラーとの組み合わせの相性が良い色です。

白・ホワイト系

white

神聖さ、清潔さ、平和、冷たさ、空虚、純粋、新しさ、透明感を意味します。 清潔な印象を与え、汚れを感じさせない色です。 また、新しさの意味から、始まりや気分の一新などの効果を持ちます。

信頼感やクリーンなイメージを持たせるため、病院の壁などはこの色が多くあります。 また、実際よりも物を軽く見せる効果もあります。

黒・ブラック系

black

重量色のこの色は、威厳、神秘、重力、上質、恐怖、闇、沈黙を意味します。 主張の強い色で、力を感じさせる効果があります。

高級感を与える効果を持ち、ハイブランドのサイトなどでよく使用されています。 また、実際よりも物を重く見せる効果もあります。

まとめ

いかがだったでしょうか。
ここで紹介したのはごく一部で、ほかにも「色」は様々な意味を持ちます。

さらに、トーンによっても「色」のもつ印象は変わってきます。
ビビットトーンは派手さ、ライトトーンは陽気さや元気さ、ストロングトーンは情熱的に、ディープトーンなら伝統的なイメージなど、 色によって与える印象は様々です。

あなたの身の周りにあるものの色も、イメージや効果を考えられた上で選ばれています。
何故その色が使用されているのか、一度意識して見てみると見えてくるものが変わり、新しい発見につながるかと思います。

著者:MainYard Design(メーンヤードデザイン) 北野敦子

kitano

1987年大阪出身。
生活する上で必ず目にするデザインされたものたち。 街を歩くだけでも無限の魅力があふれています。 ある日ふとそれらに魅了され別業界からデザイナーへ転身。 関西を中心にグラフィックデザインからブランド戦略提案などを展開中。
2012年タイポグラフィ作品展「OKU-2」出展。第31回読売広告大賞協賛社賞受賞。

※KOBITブログでは、定期的に北野敦子さんに記事を寄稿していただいております。
デザインに関するものを中心に、役立つ記事を数多く提供していただいておりますので、ぜひ他の記事もご覧ください。
北野敦子さんによる寄稿記事を読む


CATEGORY:

さあ、KOBITをスタートしよう。