KOBITブログ

ブランディング促進!Facebookのトレンディングニュースに自社のロゴが載る?

この記事は約 4分 で読めます。

The Power Of Branding, man writing on transparent screen

Facebookの検索結果やトレンディングニュースのリストに、各Faceobokページのロゴが載るようになることが、火曜日に発表されました。

ロゴの認知を増やすことは、ブランディング活動の大きな目的の1つです。この記事では、今回のアップデートの詳しい概要とその背景について説明していきたいと思います。

何処にロゴが表示される?

先程述べたように、ロゴは検索結果やトレンディングニュースのリストに表示されます。具体的には下の画像のように、記事のFeauture画像の横(タイトルの下)に小さく表示されます。やはり、ロゴがあるとソース基を簡単に認識出来ますので、ユーザー側からしたら安心して記事選びが出来ますね。

ただ最もユーザーに露出するニュースフィードには表示されないようです。ニュースフィードにはFacebookページのプロフィール写真が表示されていますからね。大概のページはプロフィール写真を自社のロゴにしていますので、必要ないのではと個人的に思います。ただ、FacebookのプロダクトマネージャーのAndrew Anker氏は、

Facebook上でユーザーが記事に触れる場所全てにロゴが表示されるようにしたい。

と述べています。これはつまり、今後ニュースフィードにも適応されるということなのでしょうか。まだその真実は分かりません。

facebook_publisherlogos-1920-800x450

画像参照:Marketing Land, Facebook adds publishers’ logos to links in search results, trending lists

背景

検索結果やトレンディングニュースのリストにロゴを表示させる背景には、散在するフェイク記事があります。数年前から、Facebookをはじめとしたネット上にあるフェイク記事の問題が大きく取り上げられています。

Facebookは、フェイク記事がユーザーに露出しないように、現在あらゆる取り組みに尽力しています。今回の取り組みはその1つになります。タイトルの下にロゴがあれば、ニュースを検索したり、トレンディングニュースをブラウジングしているユーザーが、より容易に安心して信用出来る記事を発見することができますね。

また最初にも述べましたが、企業側にとっても、ブランディングに役立つ取り組みですね。ロゴは消費者が企業を認識する重要な要素です。ロゴの露出が増えることは、大きなブランディング効果があります。このように、Facebookをより企業によって価値ある場所にすることも、今回のアップデートの背景にあると考えられます。

まとめ

ロゴを表示させるためには、Brand Assetライブラリーに自社のロゴ画像をアップロードさせなければなりません。またFacebookは、背景とマッチするものを選ぶために、カラー、黒、白の三種類のバージョンでアップロードすることを勧めています。

ブランドの認知度を高めたい方は、是非取り組んでみて下さい。

参照:Marketing Land, Facebook adds publishers’ logos to links in search results, trending lists

 


さあ、KOBITをスタートしよう。