KOBITブログ

Twitter新広告サービス!月額$99で自動配信してくれる?もう運用は必要ないの?

この記事は約 5分 で読めます。

Subscribe

広告収入が伸び悩んでいるTwitterが、新たな広告サービスを発表しました。広告の課金法といえば、基本的にはCPMかCPCを思い浮かべると思います。しかし、今回のTwitterの新広告サービスの課金方法は、CPMでもCPCでもありません。なんと月額課金なんです。そうなんです!Twitterが発表した新たなサービスは、なんと月額制広告プログラムなのです。まだテスト期間中ですが、是非注目してもらいたい新サービスです。

Twitter 月額制広告プログラム

このプログラムでは、月額$99を支払えば、自動でTwitterがアカウントやTweetをプロモーションしてくれます。広告主は特に一つひとつの広告をマネジメントする必要はなく、いつも通りTweetをしていれば、自動でTwitterが広告コンテンツをその中からピックアップしてくれます。

「複数の広告キャンペーンをそれぞれ作成し、最適化していくといった手間の掛かる作業を、皆さんの代わりにこのサービスが担ってくれます。皆さんはただTwitterをいつも通り使っていれば良いだけですからね。オーディエンスに配信したいTweet、リンクや画像動画を投稿するだけで、自動で広告してくれますから。」

と本サービスに関して説明しているTwitterビジネスサイトに書かれています。

また、Twitterの広報がこの月額制に関して明言したTweetが下記になります。

画像の部分を簡単に翻訳すると、下記のようになります。

Twitter広告を以前からお使いのユーザーの方には、新しい広告プログラムのβ版を試して頂きたいと思います。このプログラムは、月額$99で、自動でTweetやアカウントプロフィールをプロモーションするサービスです。最初の30日間は無料ですので、是非試してみて下さい。

  1. サインアップして、いつものようにTweetして下さい
  2. そしたら、あなたのTweetやアカウントが自動でプロモーションされます
  3. これらのサービスによって増えたリーチ数、フォロワー数、エンゲージメント数が書かれたレポートカードが毎週見ることができます。

誤解のないように言及しておくと、30日間利用出来る無料プログラムは、これまでTwitter広告を利用していたユーザー全員ではなく、一部となります。その一部とは、Twitterに広告運用は託して、他の業務に集中したいと思われる企業広告主に絞られているようです。もしくは、単にフォロワーを増やしたいと考えている個人にもターゲットされているようです。ただ、どのようにそれらのユーザーをピックアップしているかはわかりません。

自動広告配信の欠点

自動で配信してくれるプログラムは確かに便利です。しかし、広告して欲しいTweetを選ぶことができなくなるので、その点で利用を躊躇するユーザーも出てくると思います。

また、このプログラムの大きな欠点は、広告ターゲティングのコントロールもあまりできないという点です。とりあえずテストの期間中で利用できるターゲティングは、スポーツ、美容といった趣味・興味ベースか、ロサンゼルスやニューヨークといったロケーションベースのみです。しかも、趣味ベースとロケーションベースを両方同時に設定することはできません。

また、一度月額制サービスに登録したら、従来の広告プラットフォームのアカウントは使えなくなるようです。これは少しやりづらい仕組みですね。同時並行したい広告主もいるのではないでしょうか。

まとめ

Twitter広告に時間を費やしたくないユーザーにとっては、是非使ってみたいサービスなのではないでしょうか。コントロールは効かないのが玉に瑕ですが、リーチ数が高い月額制Botのように扱うのが1番良いのではないでしょうか。テストでプラスの結果が出たら、全体公開されると思いますので、今後も要注目ですね。

参照:Marketing Land, Twitter is testing a subscription-style ad program that costs $99 a month

 


さあ、KOBITをスタートしよう。