KOBITブログ

第1話 「こんな商品、売れっこない!」#マンガでわかるGoogleアナリティクス

この記事は約 3分 で読めます。

eyecatch-01wakaba

前回までのあらすじ
初めてのインターンシップに心を躍らせるわかばちゃん。ところが、配属先は明らかに問題を抱えた部署。さらに、山積みの在庫が追い討ちをかける!
by 湊川あい

前回はこちら↓

マンガでわかるGoogleアナリティクス 序章 「インターンシップ先は問題だらけ!?」

第1話 「こんな商品、売れっこない!」

このお話はマンガでわかるGoogleアナリティクス 序章 「インターンシップ先は問題だらけ!?」の続きです。

ga01_008 ga01_009 ga01_010 ga01_011

わかばちゃんのメモを見てみよう

ここでわかばちゃんのメモを見てみましょう。
ga01_012

あらら、購買数(CV)=客数 × 購買率(CVR) の式が真っ白ですね。
わかばちゃんの思考はここで止まっているみたいです。

あなたならどうしますか?

ヘチマのタワシとまではいかなくても、普段の仕事で無茶な目標数値を達成しないといけないことはままありますよね。筆者にも経験があります。

  • 「赤字を垂れ流している在庫を今月中に吐き切ってくれ」
  • 「Webからの申込数を先月の倍にしてほしい」
  • 「電話からの問い合わせ件数を減らしたいんだけど、どうにかならないの?」 などなど。

無理めな目標を提示されると、その時点で「そんなのできっこない」と思考停止しがちです。とはいえ、仕事をしないわけにはいきませんから、“とりあえず”の施策を打つことに時間を使ってしまうことも。

あなたならこんなとき、どうしますか? 平さんなら、どういう風に解決するでしょうか?

次回予告

明らかに売れなさそうな商材。おまけに、なんの手がかりもない。
一体何からすればいいのだろう?
困り果てたわかばちゃんに、平さんが……?

無料プレゼント中! Googleアナリティクス完全ガイド

Googleアナリティクス完全ガイド

Google アナリティクス完全ガイド

Googleアナリティクスについて、より詳細にまとまった文献を読みたい場合は、こちらからダウンロードしてください。

  • 無料でダウンロード可能!
  • 121ページと大ボリューム!

社内研修などでもよく活用されており、これまで4000社以上の会社に愛読されてきました。

わかばちゃんもしかしてこの本にも、売れない商材の売上アップのヒントが隠されているかも?

→さっそく読んでみる

キャラクター紹介

マンガでわかるGoogleアナリティクス キャラクター紹介

「わかばちゃんと学ぶ」シリーズの書籍

Webサイト制作に不可欠な「HTML・CSS」を楽しく学ぶなら

wakaba-book-html5css3
わかばちゃんと学ぶ Webサイト制作の基本

著者:湊川あい
出版社:C&R研究所

バージョン管理ツール「Git」を楽しく学ぶなら

wakaba-book-git
わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門

著者:湊川あい/監修:DQNEO
出版社:C&R研究所

著者紹介

kinnei

湊川 あい(みなとがわ あい)
絵を描くWebデザイナー。ベンチャー企業で、企画・制作・実行まで戦略を一貫させることの重要性を学ぶ。2014年からインターネット上で「マンガでわかるWebデザイン」を公開していたところ、出版の声がかかる。
マンガと図解で、物事をわかりやすく伝えることが好き。楽しみながら学べるコンテンツを制作・配信中。


さあ、KOBITをスタートしよう。