KOBITは
Webサイト解析レポートの
自動生成ツールです

GoogleAnalyticsやSearch Consoleをもとにアクセス解析を行い、データを元に、改善案を算出。
パワーポイント形式でレポートが生成されるので、ダウンロードしてそのまま編集できます。

Google Analyticsアカウントだけで
編集可能なレポートを生成します。

KOBITはGoogle AnalyticsやSearch Consoleで設定済みのタグのみで動作します。
新たなタグを設置する必要がありません。

レポートはパワーポイント、エクセル形式で出力されるので、上司やお客様にそのままのフォーマットで提出することが可能です。
また、パワーポイント形式であるため必要な情報をかんたんに追記・変更できます。

利用者が増えれば増えるほど
レポートは進化します。

週7-25回という高頻度で利用者のフィードバックを反映しています。
利用者が増えれば増えるほど使いやすくなっていきます。

KOBITは「サイトの潜在的な力」、「来訪ユーザーの特徴」、「SEOに関する成果の分析」、「導線の最適化に関する分析」、「ゴール成約率に関する分析」の切り口で分析を行っています。
また、分析結果を元にした改善提案レポートを作成します。

REPORT & PLAN

KOBITで提供しているレポートについてご説明いたします。

Google Analyticsから課題発見や営業・定期報告に便利なPowerPointレポート

アナリティクスレポート

Google Analyticsを見るだけでは分かりづらい部分を分かりやすい図表を使って説明します。

さらに、解析したデータの特徴を元に、改善案を算出。
また編集がしやすいようにパワーポイントで生成し、ダウンロードすることができます。

多角的に分析した結果を12ページのスライドにまとめて生成しますが、かかる時間はなんと1分! 高速かつ高品質のレポートをお届けいたします。

詳しく見る

SearchConsoleからSEO対策に役立つキーワード分析のExcelレポート

SEOキーワード分析レポート

Search Console のデータを元に、ウェブサイトに流入しているキーワードの評価を行うことができます。

流入キーワード・CTR・掲載順位などを取得し、改善すべき項目をエクセルシートにまとめて出力します。コンテンツマーケティングを行っている場合には必ず確認したい項目ばかりです。

詳しく見る

VOICE

KOBITは多くの企業・団体や専門家からの支持を得ています。

KOBITは400社を超える企業・団体で使用されています。

導入事例を読む
「最適化」の観点で監修を行っています。
KOBITのレポートは上級Web解析士の知識・経験と 東京工業大学の最適化研究者である河瀬康志先生の監修によって、 WEB解析技術x数学的理論を組み合わせた改善提案を行います。
詳しく見る
東京工業大学教授
河瀬 康志
東京大学 工学部 計数工学科、情報理工学系研究科 数理情報学専攻後、2014年に東京工業大学の助教に就任。 未知の情報がある中で、あとから後悔しないように選択を最適化する「オンライン最適化」などをテーマに研究活動を行っている。KOBITの監修やCodeIQへの出題など研究以外の活動も行っている。
Google Analyticsを導入したけど活用出来ない方におすすめです。
お値段も安く、ツールの使い勝手もシンプルです。またグラフや文章の見せ方なども工夫しており、「Google アナリティクスを導入したけどどうやって見れば良いかわからない」あるいは「ツールの使い方にそれほど詳しくない」方に向けたサービスだと感じました。
ウェブ解析師マスター
小川 卓
ウェブアナリストとして、マイクロソフト・ウェブマネー・リクルート・サイバーエージェント・アマゾンで勤務後、フリーに。複数社のCAOやデジタルハリウッド大学院の客員教授として活動.。コンサルティング・勉強会・執筆に従事。 主な著書に「ウェブ分析論」「ウェブ分析レポーティング講座」「漫画でわかるウェブ分析」「Webサイト分析・改善の教科書」「あなたのアクセスはいつも誰かに見られている」など。

さあ、KOBITをスタートしよう。